イワ建開発
お問い合わせはお気軽に募集情報
マグエン下塗り材
マグエン下塗り材の特長



○自然素材による下塗り材
 (下塗り材でありながらも、化学物質は含まれていません)

○目地材(パテ)としても利用できます

○場合によっては、仕上げ材としても利用可能です


マグエン下塗り材をスラリーするに必要な水量は34~36%程度(標準的には35%)としています。施工時の温湿度の条件にも影響を受けると思いますが、硬いと思われる場合は、1%程度水を加えることは可能です(但し、入れすぎると、硬化時に結晶ができますので、注意してください)。

 内装用のマグ下塗り材

マグエン下塗り材は目地材としても使用できます。
目地材として利用する場合は、耳たぶあたりの硬さにするために、水量は30%程度にしてください。
温度・湿度の条件によりますが、可使時間は約30~40分です。硬い場合は、少し、加えてもよいです。

マグ壁材を塗り壁として使用する場合、適用できる下地

・ 石膏ブラスターボード
・ コンクリート壁
・ コンクリートブロック
・ 板状断熱材(ただし、事前の確認が必要です)
・ 木板
・ その他



↑PAGE TOPへ
DIY塗壁お客様へ | お問合せ | 関連先リンク
合同会社イワ建開発 Iwaken Kaihatsu,LLC.
【本社】〒860-0073 熊本県熊本市西区島崎5-35-4
【研究試験室】〒861-3107 熊本県上益城郡嘉島町大字上仲間394-7
TEL 096-288-7421
FAX 096-288-7423
E-mail : iwaken@ray.ocn.ne.jp
会社概要   サイトマップ   プライバシーポリシー
Copyright© 2015 Iwaken Kaihatsu, LLC. All rights reserved.